ポケモンGOのための熱中症対策

ポケモンGOのための熱中症対策

スポンサーリンク

水分重要

ポケモンGOやIngressをやり始めると、ついつい長時間歩き回ってしまう。暑い中水分補給をしないでいると、熱中症になってしまいゲームどころではなくなってしまうので、水分補給は重要だ。ペットボトルケースが便利なので、オススメ。
ペットボトルケースを楽天で探す
drinking-water-filter-singapore-1235578_640

早めの水分補給を意識する

水を飲んでから体内に吸収されるまで、40分くらいかかる。ということは、喉が渇いた時に飲んでも手遅れなのだ。喉が渇いたと感じる前から飲むようにしないといけない。ポケストップでアイテムをゲットしたら飲むようにすれば、都心では大丈夫だろう。

ペットボトルケースでドリンクを持ち歩く

冷たいまま飲みたいからといって魔法瓶を持ち歩くのは、昔の話。今は、冷えたドリンクを売っているコンビニや自販機があちこちにある。ただ、買ってそのまま持ち歩くとポケモンGOが遊びにくくなるし、リュックやカバンに入れてしまうと取り出すのが面倒だ。保冷のペットボトルケースがあるので、1つ持っておきたい。ペットボトルの出し入れに手間取らないし、結構冷たいままなので、美味しく飲める。
歩くのは健康に良いのだが、だからと言って熱中症になってしまっては元も子もない。無理せず楽しく安全に!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事へのコメント

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.