LightsailでVPN Serverを構築する

スポンサーリンク

お手軽サービスLightsail

クラウドと言ったらAWS。というくらい浸透してきたAmazon Web Service。本格的な分、かなり知識がないと使えない代物なのだが、レンタルサーバー会社のVPSに対抗するお手軽サービスを出してきた。Amazon Lightsail: Simple Virtual Private Servers on AWS。AWSの東京でも使えるようになったので、お試しとしてVPN Serverを立ててみることにする。

長くなったので、4回シリーズ。今回は第1回。

  1. LightsailでVPN Serverを構築する
  2. VPN Server Pritunlの設定
  3. AndroidとPritunlを繋げる
  4. iPhoneとPritunlを繋げる

当然のことながら、本ブログの掲載内容から、いかなる損失や損害などの被害が発生しても、当ブログでは責任を追いかねます。

LightsailでInstance(サーバ)を立ち上げる

Lightsailの画面。実験で作ったインスタンス(サーバ)が表示されているが、無視(笑)。
Lightsail home画面
Create Instanceボタンをクリック。
aws Lightsail create instance
インスタンスを動かす場所や、セットアップ済みのインスタンスイメージ(ディスクイメージ)が表示されている画面になる。
Lightsail instance image
OS Onlyをクリック。
Lightsail OS Only image
Amazon Linuxが選ばれていることを確認。
Lightsail Amazon linux
画面を下にスクロールしていって、月5ドルのスペックになっていることを確認。インスタンスの名前をつけられるので、わかりやすい名前、例えば「VPN-Amazon_Linux-Tokyo」と入力する。
Ligitsail instance plan
下のCreateボタンをクリック。home画面に切り替わり、作ったインスタンスが表示される。
Lightsail Instance Pending
起動するまでの時間を利用して、固定IPの設定を行う。後から設定しても良いのだが。
インスタンスの表示boxの右肩の部分の点々をクリックする。
Lightsail instance menu
メニューが開くので、Manageを選択。
Lightsail Manage menu
管理画面が開くので、Networkingを選択。
Lightsail manage
Create static IPボタンをクリック。
Lightsail IP address
Create a static IP addressの画面になる。
Lightsail create static IP adderss
スクロールさせると、割りあてる固定IP addressに付ける名前の入力欄がある。この名前はLightsailの管理で使うものであって、DNSとは関係ない。
Lightsail static ip address name
名前を入力してCreateボタンをクリック。
Lightsail assigned static IP address
画面上部にあるHomeをクリックして、home画面に戻る。今作ったインスタンスと固定IPが表示されている。
Lightsail instance running

VPN ServerはPritunl

VPN ServerはAndroidで手軽に常時VPN接続にある
Pritunlを使う。

Free open source enterprise distributed VPN server. Virtualize your private networks across datacenters and provide simple remote access in minutes.

LightsailのHome画面で、動いているインスタンスに表示されるオレンジ色の四角いボタンをクリックする。
Lightsail terminal button

ブラウザの画面がもう1つ開き、Terminalが表示される。
Lightsail terminal
この画面でPritunlのセットアップを行う。InstallationのAmazon Linuxの手順で進めるのだが、面倒なのでgistにまとめた。

 curl -L -o /tmp/setup.sh https://goo.gl/ax4YHZ

と入力してscriptをダウンロードし、

 chmod +x /tmp/setup.sh

として、実行できるようにしておく。
Lightsail Pritunl setup script

sudo /tmp/setup.sh

と入力して、セットアップ開始。
Lightsail pritunl setup start
セットアップが終わると、緑色でOKと表示される。
Lightsail pritunl setup finished
右上の閉じるボタンで閉じて終了させてもよいのだが、後ほどちょっと作業で使うので、残しておく。

続き

全4回シリーズ。続きはこちらから。

  1. LightsailでVPN Serverを構築する
  2. VPN Server Pritunlの設定
  3. AndroidとPritunlを繋げる
  4. iPhoneとPritunlを繋げる
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

この記事へのコメント

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.